管理者ヒストリー

 

この言葉、すごくしっくりくるんです。
どなたの名言なんでしょうか…?有難うございます。

ほんとにそう、”何回押してもいい”と思う。
人生いくらでもポチッとリスタートできます!

 

とにかく思いついたら、即行動を起こしてみる。
『仕事』、『転職』、『就職活動』、『アルバイト』、『恋愛』、『結婚』、『引越し』、、、

やってみてダメなら、次から次へとやってみる。何事もやってみないとわからないし、

やったから体感できることって世の中には沢山あります。

身の丈に合わなかったことでも、やったことで成長の幅が広がったら儲け物です。

チャレンジすることは自分を成長させてくれます。

でも、


『やりたかったのに、やらなかった後悔や時間は
二度と戻ってはきません。』


『人生の時間は有限です。』
『人生は意外と短いんです。』

この意識を常に持ってからのぼくの生活はかなり変化しました。

どの行動が無駄で、どの行動は無駄ではないのか

この意識を持って思考するかいるか否かで、人生の質は変わり、
物事をみる視点解釈にも変化が生まれました。

 



『自分にとって、有意義でおもろい人生を過ごしたい!!』

なので、ぼくは何度もスタートボタンをバシバシ鬼連打しましたけど、、、

もう、スタートボタンも押し疲れたわ!

 

ってくらい、色々と経験を積みました。
『就職』、『転職』、『結婚』、『離婚』、『起業』、、、

それでも、ずっと抱えてきた人生の”違和感”を払拭することができなかった。

ただ、

“がっつり、おもろい人生を生きたいねん!”

それだけなのに…

そんな同じように悶々と悩み続けている、あなたに向けて、
これからの『生き方・在り方・働き方』について、ブログで少しずつ伝えていきたいと思います。



 

それはまだ、そんなに携帯電話も普及していない頃にぼくは就職しました。

●大手企業代理店

●外資系商社

●国内企業代理店

独立起業(フリーランス)

サラリーマン時代は迫りくる”違和感”と常に向き合いながら、カービジネスの世界を転々としました。
士業ってやつです。

毎朝ギュウギュウ詰めの電車に押し込められ、当たり前のように毎日、日付が変わるまで残業。

先輩にボロカス言われたり、社内の派閥争いに巻き込まれたり、身の保身ばかり考える理不尽な上司もいました。普通に…

毎年、千円しか昇給しない給料や、”なんやコレ?”っていうくらいの賞与の時もw

少しだけ良い時もありました。

ボーナスが給料の二か月分出た時とか、週休二日制だったり…
(今となれば民間企業でも当たり前になりましたねw)

それでも、休日は疲れ果ててボロボロで、夕方まで寝てました。

『かなりの人生の時間とエネルギーを無駄に消費してたな…』と思います。

 

そんな人生が段々嫌になってきて、早く抜け出したくて、投資にもチャレンジしましたが、400万くらいの損失と絶望感を味わいました。

人生の勉強代としては高過ぎました。アホですねw

それでも会社ではかなり真面目に職務に取り組んでいた方だと思うので、
大体、どこの会社にいっても、それなりの地位も権限も与えられ、

そこそこの充実感やモチベーションもあって、人並みのライフイベントも経て、
一見、順風満帆な人生歩んでるやんかって思ってました。

当時、ぼくが成し遂げたことと言えば、

数社の輸入車メーカーの仕事に従事し、公式ライセンスを取得。数千~数億円の車に触れ、とても刺激的な日々を過ごしました。

超高級輸入車の世界では、無双状態でしたねw(自称)

これがサラリーマン時代にぼくが熟してきた、功績です。
(今となっては”だから何やねん”って感じですが…)

でも、、、

身体は正直なもんで、
人間関係とストレスの影響で心の病を患ってしまい、

『なんなんこのダルい感じ』
『満員電車とか辛すぎてもう乗られへん』
『人ごみの中なんてめっちゃしんどいし』
『毎日の倦怠感辛すぎや』

それは数えきれないくらいの苦痛。
かなり辛かったですね。完全に日常生活に支障をきたしてました。

実際、ジョーにはなれませんでしたが、
メンタルはボロボロになってました。

 

メンタル同様に、これにも悩まされ続けました、、、

何度も同じ違和感に襲われる人生。
“コレ、おもろい?あと、何年やんの?”

 

定期的に届けられる”自分へのメッセージ”のようなこの感覚。

どうしてもこれが自分の中で腑に落ちなかった。
好きな仕事を選んでいたはずなのに、、、

●なぜここで働くのか?
●なぜこの仕事を選んだのか?
●誰のためにこの仕事をするのか?
●自分って何者なんやろ?
etc.etc.

『かなり悩まされました。』

結局、これは過去の自分が意識的に選択し、具現化したもの。

結論は、

『過去の延長線上に未来は無い。』そう思います。

 

たとえ会社で一番になろうが、その部署で一番になろうが、あまり意味がなくて、

会社という小さな生簀の中で成功しても、自分のビジネスで成功しないと未来はない。

と、考えました。

 

自分の人生の舵は自分で握るべき!

 

そんな、色んな考えも巡らせながら、
モヤモヤするし、気持ち悪いし、ある程度の経験も積んだし、

こうなったら、エイッと起業するしかない!
起業したら精神的に自由になれるし、
自分の好きな事やって、
絶対、人生おもろなるはず!

と、、、

夢や希望だけをいっぱい抱えて飛び出したんですが、、、

 

結局、ビジネスの本質的な事は、
なんにも考えず飛び出して、それは見事に転落しましたw
考え甘々ちゃんでしたね。。。完全にアホでしたw

 

”いや、でもまだどう転ぶかわからんぞ!”
”誰がもうアカンって決めたんや?”

と、意味不明なモチベーションでセルフトークしてたこともありましたw

しかし、、、

『あれ?コレやっぱ失敗してない?
確実に失敗してるやんな?』

やっと気づけました。有難うございますw

完全に仕事に糞詰まりを感じました。自分のビジネスをしっかり構築することができませんでした。

 

人生、詰んだな…

 

そこからはずっと自己否定モード全開。

 

その結果、『スコトーマ(心理的盲点)』によって、
悪い面にばかりに意識が集中して、どんどん不安に苛まれ、負のスパイラルに突入です。

そして、


“この仕事ってほんまにおもろいか?”


っていう結論に…
ここで終了!ってな感じで答え出ちゃいましたw

 

好きで積み上げてきた経験が全否定モードになってしまった結果、
やってきた事すべてが大嫌いになりました。

 

しかし、食っていく為、生きていく為に嫌々、ライスワークを無心でロボットのようにやりました。

 

それでも、、、

『あー、アカンわ』

『全然、やる気でえへん』

『むしろ違和感がめっちゃ増してるわ』

おまけに周りの友人・知人からは顔、死んでるでって言われる始末w

もうそれは人生ガチ悩み。

藁にもすがる思いで、いっぱいいっぱいになって、パニックを起こしていました。

なんかおもろい事ないかなー?
もう痛くて痛くて、病みそうなんですけど!

完全に現実から逃避モードに移行ですねw

 

それからはずっと、少しでも気分的に楽に生きる方法について必死に考え始めました。

融資を受けて、自分で店をかまえるか?
投資とか今どんな感じなんかな?

 

同業の友人は融資を受けて、しっかりとお店をかまえて、
上手にお商売されてるので、同じようにしたら?
と奨められたんですが…

『何か違う!』 どうしても受け入れられなかった。

それは、今の仕事がどうしても『おもろい』と思えなかったから…

それでも毎日、朝から晩まで思考停止する事なくひたすら、
もがいてもがいて、悩み続けるという…


“もう、何がしたいのかもわからなくなってました。”


長い間、その結論は出ませんでした。悩み苦しみました。

”こんだけ悩んで頑張ってるのになんで成果でないんやろ?”って。

『努力は必ず報われる』

誰が言い出したんですかね?この『一般常識』的なやつ?

ウソですよね?
そんな義務教育を受けて育ちました。教育だけのせいにはしたくないですが、、、

報われる前に死んでまうわ!w

 

まぁ結論は、やり方のベクトルが間違っていた為だと後から気づきましたけどw

 

実際のところ”フリーランス(個人事業主)”っていう働き方というのは、

海外では普通の働き方なんですが、日本ではまだまだ定着していなくて、

”個人事業主でーす!”って言ったところで、社会の受け皿はまだ小さく、

『何屋?』とか『食っていけるん?』などなど、不安いっぱいで、

そりゃ日本国内でやっていくのは辛いし、しんどいわな…って感じです。

企業で正社員の中に混じって、仕事したりすると浮いてる感満点wめっちゃアウェーなんです。

 

今はそんな、ぼくのようなフリーランスも徐々に増えていってて、
これからはどんどんこんな働き方も多様化していくんだと思います。

ほんと、ぼくは物事を俯瞰して見る術を知らなかったから、辛かった。

 

そんな悶々と働く日々が続く中、あるネット記事に目がとまりました。

インターネット?
情報発信ビジネス?

 

あまり聞き慣れない言葉に一瞬、思考停止しました。

何コレ? ”あーはいはい。また例の怪しい感じのやつでしょ?”w

って思ったんですが、どうしてもそれが気になり出してしまい、

情報発信ブログの運営をされてる方に自分の置かれている状況を打ち明けてみました。

すると、、、

“あ、それ大丈夫です。イケますから”
“それ、あるあるのやつです。”

軽っ!何なんこのちょっと雑な感じって正直思いましたw

『こっちは必死で悩んでんねんぞ!』
ほんと面食らっちゃいましたが、

その方に言わせれば、
『今ある問題を解決するには、その問題が生まれた時と同じ考え方では解決できない。』
と教わりました。
(アインシュタインの名言なんですね。)

『あ、確かに…』

よくよく考えると、ずっと同じ思考でずっと同じ事やってるわ俺。

さっきも言いましたけど、『過去の延長線上に未来はない。』
この言葉も教わりました。

 

それを良しとする教育を受けてきたので、当たり前の行動をしていたまでのことなんですね。結局w

『良い気づき・学びになりました』 有難うございます。

 

それから、再びその方にコンタクトをとったり、記事を読み漁ったりしました。

そして、記事の内容から沢山の気づきや学びがあって、共感できたし信用できそうだったので、

『よしっ!この人から学ぼう!』と決意しました。
これも必要な自己投資です!

そこからは一気に動き出しました。
二回目のエイッ!って感じで、情報発信のスクールに飛び込みました

それからというもの、

頭の中で何かカチッと”スイッチ”が入ったように

ネット上で勉強し、何冊もの書籍を読み漁ったり、初めて知る概念に触れてみたり、
誰かにそれをアウトプットしてみたり、

と、自分の思考が肌感覚で変わっていく実感がありました。

そして抱えていた、この答えにも辿り着けました、、、

今までずっと言葉にできずに悩んでいた
『その違和感は順調な

 

聞かされた時は本当に衝撃でした…

言語化されて”腑に落ちました”。

それは少し抽象的な話しになるんですが、

『人生と働き方が一致していない状態。』
『人生と働き方のステージが上がるタイミングの状態。』

この感覚わかりますかね?
ずっと、誰かに敷かれたレールの上を走り続けるような感覚。そこから抜け出したい感覚です。

だから悩むし、モヤモヤ思考もする。
一致していない自分がいるから、高みを目指したい自分がいるから違和感を感じるんだということ。

ただ漠然と人生の大事な時間を日常や労働でやり過ごすのではなく、

それが一致していない違和感を抱えているからこそ、自分の”人生が前に進んでいる証”なんだと。


『人生や働き方にはステージがあるということ』


ひとつ上のステージに上がりたい!

●自分が心の底からずっと好きになる仕事
(ただ”好きなだけ”だと必ず飽きますw)
●自分にとってやりがいのある仕事
●自分の仕事を通して、誰かに喜んでもらえる仕事
●自らをコントロールできる働き方
●常に新しい体感や刺激を求めること

『そんな仕事をしていきたい』

 

じゃあ、それはどうすれば
実現可能なのか?

まずは、

『己の強み弱みを知る事』
『自分のゴールを設定をする事』
『自分が何に根源的な喜びを感じるか?という事』
『仕事=労働という枠に囚われないという事』
『どれだけ相手にエネルギーを注げるかという事』

これらをしっかり理解して、統合させた上で、
お金を稼ぎ、

●経済的自由
●時間的自由
●精神的自由
●身体的自由

『この自由を手にすること。』

『これは絶対おもろい人生に突入します!!』

この自由を手にすると同時
自分も成長し、自分の周りの人達に”気づきや学び”を与え貢献する。

そのエネルギーを”循環”させる事によって、
社会や日本全体、ひいては世界にも貢献する事に繋がると信じています。

この”循環視点”がとても大切で、
末永く、ビジネスを継続する為にも必要となってきます。

これを”とりあえず”ゴールと設定して、
同じベクトルで、皆でおもろい人生に突入する!

”とりあえずのゴール”と示したのは、永続的にビジネスを行うには、時代に即したビジネスを行っていかないといけないから。
という意味です。

『これが資本金もほぼ必要なく、場所も選ばず、パソコン1台で実現可能なら、やってみたいと思いませんか?』

努力をすれば報われる人生を迎えたい!

 

ぼくはネット等で溢れている、

”あなたも今すぐ月収〇〇万円をゲットできます”

”一日数時間の作業で〇〇万円稼げます”

”1クリックで〇〇万円”

系の話しには一切、関心がありません。

というか、”手っ取り早く稼げるからなんやねん”って感じなんですが、

ほんとにそれが再現性が高く、他者貢献にも繋がるなら、まず試します。

やりませんけどw

 

『ただ愚直に、同じ悩みを抱えている人と共感したい。』

 

なので、

報われる人生を迎えるには、
もちろんそれなりの努力も必要だし、
しっかりとした知識をインプットして、それをアウトプットする。

そして物事の本質を見極め、認識する。

それを体系化させて発信すること。

それが誰かの気づきや学びになって、他者貢献につながる。

『皆で成長していける”場”を作る。』

 

そんなコミュニティビジネスを構築する。

社会人になって数十年、ほんとに色々な事を経験してきました。就職とは?サラリーマンとは?起業とは?

色んな事を体感し、嫌な事や辛い事も散々くらって呑み込んできました。


こんな自分だからこそ、たくさん伝えられるものがある!”


 

それから、これは誤解のないようにお伝えしたいのですが、
決して、真面目に働くサラリーマンやネットで見かける、好きな事を仕事にしましょう。
というような方々を否定しているわけではありません。

それは楽しければ、それが有意義であれば、そっちの方があなたにとっては良い選択です。

自分にとっての『おもろい人生』を選択できるのであれば絶対にそっちの方が良いw

おもろい方を優先しましょう!!

『この先の5年、10年先を見据えて、今考えるべき事』

 

既に感じておられる方もいらっしゃるかと思いますが、
これからの時代、仕事や働き方がどんどん多様化したり、

自動化やAIの進歩により、生活は豊かにはなっても、雇用は減少するだろうし、
高齢化が進み、増税等で給与は上がらない。

周りを見ていると、日々の仕事や生活に追われて、
ヘトヘトマインドで、変に力が入り過ぎてて、
常に疲弊してて苛立って、誰かに優しく接する余裕もない。

それを特に痛感します。

”そんなにしんどいなら辞めたらええねん!”
”就職なんてしなきゃいいのに!”
って思うと、

『なんだか悲しくなってきますよね…』

 

だから、そんな時代にどう生きて、どう働いていくべきかをもう一度、再定義する必要があります。

というか、再定義するべき!

 

それは、今が再定義を必要とする『時代の転換期』だからです。

そんな難しい時代だからこそ、ただ”お金だけ”に執着するのではなく、自分はどう在るべきなのか?
いかに自分の人生を自分でコントロールしていく力を身につけて、どう生きていくのか?どう楽しむのか?

を、一緒に考えましょう。

そんな同じ思いを共感してくれる人達と共に人生を『おもろく』生きていきたい!

と、ぼくは常に思っとります!

 

自分自身と向き合い、チャレンジングなマインドで、
『自己と生き方・在り方・働き方』を一致させ、
人生の質を上げて、他者貢献で社会に”循環”を起こしていくこと。


これに共感してくださるなら、どなたでも大歓迎です!


社会に疲れ果ててボロボロになって、自己否定マインドだった、以前の自分のような人達に対して、少しでも良い気づきや学び・体感を与えられる””を作りたいと思い、ぼくはこのような情報発信をするに至りました。少し体の力を抜いて考えてみてほしい…そう切に願います。どう在りたいかを。

 

ぼくはもう一度、スタートボタンを押しました。
何回押しても大丈夫です。

もし、なんとなくでも、

この記事に共感してくださるなら、

少しでも興味をお持ち頂けたなら、

今のままじゃダメだ!と思ったなら、

『今、この瞬間があなたのリスタートの第一歩となることをお祈りいたします。』

自分へのインプットもかねて、
ご意見・ご感想を頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂き、有難うございました。