これからの時代ってどうなるの?

”正直、わかりません!”

情報が入り次第、お伝えしますw

 

と、いきなりチョケたところでスタートします。

 

正直、”予測不能”ですよね?

確実に言えるのは、雇用の面で良くなる事はないでしょう。

 

 

一部で、いい思いをする方もおられるとは思いますが、圧倒的多数は辛く苦しい状況に追い込まれる。

一般ピーポーは逃げられません。確実に。

 

 

それは社会が転換期で不安定だから

 

ぼくが携わっていた業種についてお話しすると、

かなりの自動化が進みました。まだまだこれからも進むでしょう。

 

そして、”AI (Artificial Intelligence)”の導入。

 

この人工知能さん、かなり優秀な上に賢くて、おまけに人一倍休むことなく働くという…

そりゃ人間様レベルでは太刀打ちできないわけですよ。

 

休む事なくミスする事なく働かれたら、こちとら完敗です。はい。

 

アメリカの証券会社である、『ゴールドマン・サックス社』。

 

2000年頃は600人ものトレーダーが在籍して、顧客の注文に応じて、株式売買をしていたそうです。

それが現在、トレーダーは”2人”


”なぜに??”


残り598人はどこに行っちゃったんでしょう?

まー事実上、必要なくなったからいなくなったんでしょうけど、、、

リアル解雇でしょうね。

 

『米/Amazon社』では無人決済コンビニがスタートし、店員いらず。そのうち日本にもやってきますね。

人件費のかからないコンビニなんてあったら、FCにリアル加盟したいですw

 

『米/Tesla社』完全な電気自動車の製造、販売をし自動運転や無人で車庫入れ操作がスマホで可能。

これがいつかタクシー業界に殴り込みに来たら、
ドライバーゼロ。人件費もゼロ。車両を管理する人間だけで、完結。

人件費がかからない分、運賃が安くできたりとか…
経営する側としたら、願ったり叶ったりです。

 

『日/ソフトバンク社』は多機能型ロボットを大量導入し、労働人口問題を解決する構想を発表。
想像するだけでも恐ろしい話。

 

東欧の国エストニアでは政府の電子化により国民の公的情報が蓄積されており、
自動で課税処理をする為、税理士や会計士という職業がなくなったそうな。

税理士や会計士は転職したのだろうか…

 

それもこれも人工知能さんや自動化の仕業だそうです。リアルに。

 

まだ、お掃除ロボットやロボット犬”AIBO”、最近流行りのスマートスピーカーなんてのは可愛げありますけど、

人間様から仕事を奪ってしまう機械なんて、恐怖でしかないですよね?

 

 

でもこれから、

確実に人工知能は今以上に進化するでしょう。

 

あー恐!

もう無理過ぎて人間やめますか!w

 

ちなみに”英オックスフォード大学”の准教授らの論文やらによる、
AIや自動化によって、奪われそうな仕事ランキングなんてのを見てみたりすると

●セールスマン
●会計士
●秘書
●レジ打ちや飲食店の接客
●バスやタクシー運転手
●郵便集配
●一般事務員
etc.

ぼくが携わっていた仕事も見事にランクインしてました。

 

 

もうルーティンの誰でも出来る仕事は全て、人工知能さんが代わってくれるという事ですね。

とても有難い時代ですね!

って、、、

”有難ないわ!!”

 

でも、これがこれからの現実なんです。

 

まるで”SF”のような世界になりますね。

遠ーい遠ーい未来のお話しかと思ってましたが、

もう5年・10年先くらいの話しになるでしょう。

 

それ以外でも、低賃金で同じ労働をこなしてくれる出稼ぎ海外労働者の存在。

 

もう普通に日本人の働き口は無くなってしまうんだろうか…

逆に日本人が海外に出稼ぎに行く時代が来るのかも…なんて囁かれていたりしますね。

 

”じゃあ、これからどうすりゃいいのよ?”

って感じなんですがw

 

 

所謂、時代の変化に応じた『生き方・働き方』をするべきなんだと思います。

 

これからは”個の時代”です。

社会的に需要のある『レア』な存在になること。経験や知識、スキルを身に付けること。

それが社会的な価値を生みます。

 

 

でも相当、頑張らないと正直、厳しいやん!って思った方、

”それは考え方次第ですよ?”

 

人と人とがちゃんと向き合って、泥臭くても、

しっかり価値を提供して、信頼してもらって、

真摯に自分のビジネスを進めて、お客さんに対して、

『レア』な存在になっていく!レアキャラになっていくw

 

 

個人の力、『自分の力』だけで人生を進めていく。

これこそが、これからを”生き残る術”なんじゃないかなと考えております。

 

また具体的なお話しは、これからの記事で更新していければなと、、、

今回はこんな感じで締めさせていただきたく思うとります。

 

それではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です