お金に関する【イ・ロ・ハ】

はい、どーもTsutaです。

 

”お金って、”

 

っぱいあったら嬉しい。

っ百万くらい月収欲しい。

いて捨てるほど稼ぎたい。

ということなんですね。

 

”違うやろ!”

 

と、おもくそスベりましたが、このまま進めていきますw

 

あなたはお金があったら幸せですか?

そんなん当たり前やんけ。ですよねw

 

でも、

●お金があって自由
●お金があっても不自由

どっちがいいですか?お金も自由も欲しいですよねw

 

 

お金をいくら持っていても、使う時間がなければあまり幸せとはいえない。
あの世にお金は持っていけない。

 

しかし統計的にお金も時間もあるはずの宝くじ”高額当選者”の約7割が破産しているとか、

宝くじの当選確率より、宝くじを買いに行く途中に事故に遭ったり、雷にうたれる確率の方が高いのだとか…

 

『くわばらくわばら』

 

まー価値観は人それぞれだと思いますが、、、

 

 

そんな視点で書いていこうと思います。

 

まずは『お金』の歴史についてなんですが、

大昔はそもそもが

自分の物と他人の物とを物々交換していました。

 

しかし、物々交換の際にお互いの希望が一致しなかったり、色々と難点があったため、

●誰もが取得できて

●納得できる値打ちを表現できて

●持ち運びしやすくて、保存できる

これらの条件をもつ布や穀物、砂金等が交換の手段として用いられるようになりました。

 

これが”物品貨幣”といわれるものですね。

それから、”金属貨幣”も誕生しました。

はい。ご存じの通り、現代のお金という形態になりました。少し雑ですねw

 

と、まぁ学校教育ではこんな浅い感じの知識ですよね。
詳しくは知らないですがw

 

で、です。

 

これらのお金って、考え方によっては『数値が記載されている紙もしくはただの金属』なわけです。

 

 

言うなれば金券・商品券・テレフォンカード(古っw)などと近しいものであって、

お金自体はもちろん食べられませんし、何の栄養価もありませんw

『お金という物質自体』には、なんの価値もないということです。

 

では、それを”エネルギー視点”で考えたいと思います。

お金には物質的価値はありませんが、自分または誰かへの”エネルギー”と交換できるという面では、

すごく価値のあるものですよね?

 

 

例えば、『御飯を食べたり』『服を買ったり』『家賃を払ったり』、人生においての何かしらのエネルギーと交換できる便利なツールなわけです。

 

人間が生活するには欠かせない存在です。

 

なので、お金の抽象度を上げて考えてみると、


『お金=エネルギー』


であると、再定義できますよね。

 

ちょっとわかり難いので、補足しますと、、、

●自分の生体活動や健康維持のためには、エネルギーが必要。
●外食をするにしても、料理人や食材を提供してくれる人にもエネルギーが必要。
●マンションの管理人やショップ店員も働くためにはエネルギーが必要。

 

人間が体を動かしたり、生活していくにはエネルギーが必要で、
そのエネルギーをお金と交換することで、また働いたり、生活ができる。

 

具体的には、栄養のある食事や健康的な生活の維持、趣味や娯楽。これらを得るには、お金をエネルギーに変換してますよね?

なので、お金がエネルギーの源泉であると言いかえる事ができます。


『お金⇔エネルギー』


ということは、逆に人にエネルギーを与えることによって、

お金に変わるということが言えますね。

 

 

これが”循環”していくことによって、人々が生活できるわけなんですねー

なんてわかり易い!!

ってわかりました?w

 

こんな”お金の基礎知識”的なものって、

学校教育に取り入れるべきだと思うんですが?詳しく学びましたっけ?
もう忘れましたけどw

 

でも、あのキッザニアなんてのは、すごく良い学びになるテーマパークですよねw

大人も改めて勉強になるかもしれません。

 

まーでも、お金に関することって、完全に生活の一部になってる感じというか、

働いて稼いでって、ごくごく自然なこととしての認識レベルでしかなくて、

あまり深く考えることないですもんね?普通はw

 

ただ、とても大切なことなんですが、

 

『お金に人生を支配されてはいけない。』

 

いっぱい稼いでいるとか、少ないとか、

持ってるから偉いとか偉くないとかは一切関係ないんです。

 

それは人生において、ただの”道具”のひとつだから。

紙や金属なので、食べても美味しくないですからねw

 

が、しかし…

 

なぜなんでしょうか、、、?

 

昔から世間的に”お金持ち”は悪いやつらだ。

悪いことをして稼いでいるんだ。というような風潮。

果たして本当に”悪”なのか?w

 

では結論から言うと、そうでもないです。

ぼくは仕事柄、色んな富裕層の方々と多く接する機会がありました。

みなさん余裕があって優しくて、思いやりもあって、素敵な方が多かった。

中にはワガママな方もいらっしゃいますがw

 

 

しっかり価値を提供して爆裂に”エネルギー循環”を起こしまくってるから、

彼らはお金持ち(エネルギー持ち)になったわけで、人にエネルギーを与え、それをうまく循環させる事が上手な人。

ってことですね。

 

特に長年、事業をされている方なんかは精神的に若くて、

常にアンテナを張り巡らせている(←ココ重要です)方が多く、

時代の流れや物事を俯瞰して見る能力なんかがすごく高いです。

 

お話していても、エネルギッシュでユニークで、

おもろーな方が多い印象ですね。


最後に付け加えると、”本当のお金持ち”の生活は意外と質素です。


 

そんなに高級品ばかりを物色するわけでもなく、海外旅行にばかり行ってるわけでもなく、

普通にスーパーに行って、気兼ねなく買い物はされるでしょうけど、そんなに散財されないです。


なので冒頭でも触れましたが、、、

 

 

”お金持ちは幸せ、、、そうです。
たぶんw

 

じゃあ、

自分が世間に対してどんな価値を提供できて、それをいかに効率よく循環させることができるか?

 

経験知識スキルが高い価値を生む。

 

『時間や労働力以外で、お金と交換できる手段(商品など)をもって、それが継続可能な仕組み作り。』

を考えることが、お金自由を手にして、幸せになる近道だと思います。

 

シャワー中でも満員電車の中でもよいので、

常に”思考”してみて下さい。

 

そんな感じで、風呂で瞑想して参ります!

ご意見・ご感想など、お待ちしております。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です