ビジネスにおいても、”雑さ”は必要。

どーもTsutaです。

 

ぼくは昔から、石橋を叩いて叩いてブッ壊す直前までもっていく程の慎重な人間であるが故、

鬼悩みし、メンタルが病んでいく特性を備えております。

 

自己評価になるんですが、かなりの”繊細人間”です。

 

なので、

たまには、アホになりてー!!

 

と願うばかりw

 

あまり深く悩まんかったらいいだけなんすけどねw

これも性格なんで、、、

 

でも、最近は少しづつですが”雑さ”という、すごく自分の身体に優しい概念を身に纏いつつあります。

あとは”適当~”なんていう言葉も好物ですねw

 

適当や雑なんて言うと、よく悪い意味で表現されることが多いと思うんですが、

クソ真面目な人間ほど”雑力”なんてのを身につけた方が、良いですよ。

 

勝手に”雑力”なんて命名しましたがw

 

とにかく真面目な性格って、一日の終わりにスゲー疲れるんですよ。疲れません?

あなたは経験ありませんか?

 

人に気を遣ったり、周りを気にして行動したり考えたり。

初対面の人と会うとか、何か新しい事を始めた時って慣れるまで、めっちゃしんどい。

 

だから新しいことをすることが、億劫になりやすい。

『これがビジネスだと致命的です。』

なかなか、”ビジネスが前に進まない”。時間がかかる。


”これを徹底的に排除するべきなんです!”


だから”雑さ”が鬼重要になってくるんですね。

 

プラス、ぼくは”抜力”の視点でも物事を捉える習慣づけをしていて、

思慮深過ぎるところもあるので、脳や気が疲れ難いように心がけています。

 

抜力については、またの機会に書きたいなーなんて考えてます。

ですので一旦、横に置いといて、、、

 

雑さや適当さ以外にも、図太さも良い感じで必要性を感じますね。

これが適度に身に染みわたるくらい浸透すると、人生がガンガン前に進むようになります。

やり過ぎはダメですがw

 

 

物事をちまちま考えてると、エネルギー奪われるし、勿体ないし。

失敗とかしたとしても、いちいち悩まず先に進んだ方がええと思います。雑にw

 

注) ひとつ言い忘れてましたが、根っからの”雑な人”や”適当な人”は悪い意味で人に嫌われたり、信用されなかったりするので、

そこは”要注意”ですw


『雑な表現のバランスが大事。』


良いタイミングで雑さを発揮しないと、ただの”ええ加減な奴”的な扱いになります。

 

もっと具体的にいうと、肩の力を抜いて”雑”にいこうや!ってことを言いたいんです。

 

『おもろい人生』にしましょ!って言うてる人間がめっちゃクソ真面目に丁寧に、

お堅い文章のブログ書いてたら、全然おもんないやん!

ってことになりかねないので、雑に取り組んでいる方が書いてる本人も気が楽になります。

わざわざ記事書くのに疲れてたら、何やってるこっちゃ?になりますからw

 

気楽に楽しくいきましょう!

 

ビジネスでも朝から晩まで超真剣に120%フルパワーで毎日、取り組んでたら身が持たないし、

一人の相手にエネルギーをアホほど注いでたら、こっちが疲弊して、

お次の番の方にもうエネルギー切れなんで、また明日ー!なんていう事態にも成りかねない。

 

なので、


『適度に雑にやる。』
『適度にアホになる。』


ってのを推奨致しますw

 

冗談みたいな真剣な話です。

 

現在のエネルギーの使用量や翌日の回復度をある程度、考慮してバランスさせながら、過ごしていくことで、

常にフレッシュな気持ちで物事に取り組めるし、ビジネスの成功確率アップ。ミスを最小限にとどめる。

ということが可能になります。

 

ぼくが体感しているので、間違いないでしょう。

 

それでも俺、アホになられへんわって方。

 

もれなく”真面目か!”とツッコミいれさせていただきますw

 

がんばって思考を変化させてみて下さい。

世知辛い世の中、すこしは楽に生きれるようになりますよ!おもろく雑にやりましょう!

 

真面目なのはとても良いことです。

でも、ユーモア溢れる『おもろーな人』はどこか抜けてて、なぜかカッコいい。

 

めっちゃ賢いのに、アホなフリしてる人ってなんだか魅力的に映ったりしますよね。

 

売れてる芸人さんなんて、抽象度を上げて見てみると、むちゃくちゃ賢いですよね?

その例えやノリツッコミ、全て計算されつくしててアホなこと言ってるw

だからビジネスで成功してるんでしょうね。

 

ぜひ、適度にアホになって下さい。適度に雑にもなって下さい。

 

人生がほんのちょっとかもしれませんが、楽になります。おもろくなります。

”あの人、雑やな”って言われないギリギリのラインを攻めてみてくださいねーw

 

体感報告もお待ちしております。

 

それではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です