猛烈にエフィカシーを高めて、人生の舵をきる!

冬場に屋内で作業していると、副交感神経が活発になるのか、

昼間でも気がつけば、寝落ちしていることが多いです。

 

ども、あまり頭が働いていないTsutaです。こんにちは。

 

はい、今回は『エフィカシー』について書いていきます。

 

心理学用語で、

自己効力感

自己信頼感

主人公感

なんて、表現されています。

 

これは何かと申しますと、

 

自分の仕事やゴールへの達成能力の”自己評価”

 

つまり、どゆこと?って感じなんですが、

例えば、『自分に自信のない人』のイメージでは、

 

”他人の目を気にして行動になかなか移せない。”

”自分の意見をすぐにかえてしまう。”

”言いたいのになかなか言えない。”

”すぐに諦めてしまう”

etc…

 

これって自分の人生を進ませて行く上では、致命的なんですね。

 

簡単に説明すると、


『自分に自信を持て!』


という事です。

単純に

 

自分が目指したいゴールを設定した時に、

行動に移せなかったり、長続きしなかったり、失敗してすぐに落ち込んだり、諦めてしまったり、、、

 

なにやっとんねん!って話になるわけですが、

何事も最初から自信満々な人って少ないのも事実で、

 

その解決策として、

エフィカシーを高める!

ということ。

これはレッドブル100本飲んでも高まりませんw

 

ではその方法論として、

 

まず、ネガティブ思考を排除しましょう。

過去のトラウマだったり、出来ない理由を並べてみたり、それを完全に撤去する。

 

次に、小さな目標から達成させていく。

人間は基本的に大きな変化を恐れます。

 

それは恒常性の維持『ホメオスタシス』が潜在意識に作用するからであり、

その変化量を小さくすることで、ホメオスを突破することが可能になるでしょう。

 

なので、少しずつ目標を進めていくのがベストです。

 

そして、ホメオスに引き戻されない領域まで進んだら、もうこっちのもんです。

逆にホメオスが後押ししてくれる状態となります。

って少し難しいですかね?

 

イメージとしては、

アニメ『ワンピース』のルフィやメジャーリーガーのイチロー選手

サッカー日本代表の本田選手などが、良い例です。

 

 

本田選手なんかは小学校6年生の時に、

”Wカップで有名になって、海外リーグからオファーがかかって、セリエAのレギュラーになって、10番で活躍するのが夢”であると、作文に書いたそうです。
(多少、内容は端折りましたが)

 

幼少期から恐ろしく、『エフィカシー高い』ですよね?

リアル過ぎるやろ!w

 

”海賊王に俺はなる!”ってのも、アニメの中の世界ですが、エフィカシー高いですねw

 

まーでもざっくり言うと、自分の人生を切り開いていく力。

根拠のない自信をもて!

 

これはぼくの友人の話なんですが、当の本人は自覚していないと思いますが、死ぬほどエフィカシーが高い人物です。

 

まず始めに大学在学中に”もうココで学ぶことないから中退した”。これはよく聞くお話しですが、

その後すぐに下積みを数年やって起業し、見事に成功されたんですが、本当にスゴイのはこれからで、

その事業の中で必要とされるスキルは全て自身で習得し、何気に『米/ボーイング社』の技術部門に直接電話してみたり、

海外の防弾ガラスを警察庁でしたかね?に売り込みにいったり、実銃を所持しようと思い、ハワイで会社を起ち上げたり、ツレが米軍の海兵隊だったり、

30代後半で航空機のライセンスを取得したり、、、

 

到底、個人でやるレベルの限界を優に超えてるやろ!って方で、

現在はハワイで航空機の会社を運営されて、有意義に生活されています。

エフィカシーが高いどころか、常人の域を軽く超えられております。

 

もう、一般人レベルでは意味不明な行動力ですw

 

話しを戻しますが、

とにかく、自分の人生に自信をもって、自分の人生の目標やビジネスにおいて、エフィカシーを高めること!

このことが”鬼重要”なわけです。

根拠なんてなくったっていい!

 

『あなたは自分の人生の主人公』なんです。

 

それを常に意識して下さい。ただ惰性で流れていてはダメです。

 

平気な顔して、人のメンタルを潰しにかかってきたり、立場の弱い人間に対して高圧的な態度をとってくるパワハラモンスター。

自分の失敗は棚に上げて人を攻撃し、自信を喪失させてくるモラハラモンスター。

世の中、こんな輩もウヨウヨしています。何処にでも生息しています。

 

そんなもんは全てほっとくか、切り捨ててしまって、


『自分の人生の舵は自分できっていこうぜ!』


っていうマインドで進みましょう!

 

そして自分に余裕がない時があったとしても、

誰かを手助けしようという気持ちを常に持つことが大切です。

情けは人のためならず!

 

 

少し熱苦しくなってしまいましたが、どうしても伝えたいことだったんで。

ほんとエフィカシー高めて、おもろい人生にしていきましょ!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です