現状のコンフォートゾーンから直ちに離脱せよ!

ふと思うと、今のコンフォートゾーンでまったりしとったらアカンぞ!コラっ

っていう、ぼくが一番現状にまったりしてる状態じゃねーの?と思いました、、、

 

そんなTsutaです。こんちはー

 

『コンフォートゾーン』ですね。

ですねってなんやねんw

 

はい、今回は居心地の良いところから脱出して(正確には居心地良いところをズラして)、

人生おもろしましょ!って話です。

 

『コンフォートゾーン』。これは”自分の居心地の良い空間”を意味しています。

 

例えば、

自分の家のソファ

楽しい職場やバイト先

心地よいカフェ

友人と楽しく過ごす時間

 

所謂、自分が居心地良くてリラックスできる時間や空間ということです。

人はコンフォートゾーンから離れるほど、落ち着かなくなります。

 

図を見ていただければわかるように、真ん中がコンフォートゾーンで、そんなにストレスのかかっていない空間です。

 

 

で、一番外円がパニックゾーン。ストレス高い系の空間ということになります。

人は無意識にコンフォートゾーンから出ないように行動しています。

というのは、そこから出ちゃうと”不安”になるから。

だからまた居心地の良い場所に戻ろうと意識が働くんですね。

 

例えば、

 

自分には場違いだなーって思うようなパーティーに参加したり、極寒の地に薄着でいたり、物事や時間に追われている時、先輩や上司に怒られているような場面がコンフォートゾーンのお外に出ちゃった状態。

ソワソワしたり、逃げ出したいような思いになったりする。これは居心地が悪くてコンフォートゾーンの外側にいるんだと脳が判断しているわけです。

 

”1分1秒でも早く、コンフォートゾーンに戻りたい”と脳が思っちゃうんですね。

 

もひとつ違う例でいうと『住めば都』。

 

安い給料で何年も働いていると、徐々にその生活に慣れ親しんできて、居心地が良いと感じ始めて、そこがコンフォートゾーンになってしまって、離れられなくなるということ。

 

刑務所で服役中に長い刑務所暮らしに慣れてしまって、いざ出所という時にコンフォートゾーンから離れる結果となり、不安感から再び犯罪を犯してしまう。という例もあるそうです。

 

”これヤバい”やつです。

 

自分の貯金額が極端に増えたり減ったりするのも同じで、多額の臨時収入があれば気持ちが大きくなって散財しますし、極端に減るとヤバいなとソワソワしてしまう。このどちらもコンフォートゾーンの外側に出てしまっているのが原因なんです。

 

自然と自分の今までの居心地の良い場所や現状、物事や感覚に引き戻されてしまう。

 

現状維持や日常生活で当たり前になっていること。実はこれが『一番危険』なんです。

危険というか、その現状に満足していて、何不自由なく生きているのであれば、全く問題ないんですが、

現状に満足してなくて、何かを変えたい、収入を上げたい。生活の質を向上させたい等、があるのであれば危険ですよーってこと。

 

その原因は以前にも書きましたが、”ホメオスタシスの復元力”です。恒常性維持機能。

人間にはもれなく、標準装備されている機能なんです。恐いっすね、、、

この機能は非常に賢くて、影響力が強大で、

現状から脱出したい。

夢を叶えたい。

ダイエットを成功させたい。

行動に移せない。

年収を上げたい。

etc.etc.

 

これらすべては潜在意識の『ホメオス』さんが原因でなかなか達成できないんです。

けして、意志が弱いとか根性がないとかの問題ではなくて、『ホメオス』さんの力が強すぎる。現状に復元させるという力が、
あなたが現状から変わらないように監視して、現状維持をさせている。

 

バンジージャンプで足がすくむのもそうです。危険な行為に対して、ストップをかけてしまう。

それでもジャンプできたなら、素晴らしい体験ワクワクするような体験ができるかもしれません。

 

人生が変わるかもしれません。

じゃあ、どうすれば現状を突破できるのか?

 

それは、『ホメオス』さんと仲良くすることです。

 

”えーっと、、、意味わかりません。”ってなりますよねw

 

つまり、徐々に『コンフォートゾーンを書き換える』ということを実行するんです。

徐々にですよ徐々に。

いきなり、大きく何かを変化させると『ホメオス』さんに気づかれて、すぐに引き戻されます。

 

具体的な方法として”自分の設定したゴール”に対して、強くイメージすること。

とても地道な努力が必要で、

ダイエットで言うならば、理想とする体型の服を買ってみて、それを着た時の自分をイメージする。

起業したいのであれば、既に起業されている仲間内に入ってみる。

夢を叶えたいのであれば、叶った自分を力強くイメージする。夢が叶った自分はこんな行動するだろうとか、こんな生活をするだろう。

っていうことを臨場感を持って、具体的に強くイメージする。

 

すぐに成果は出ないかもしれませんが、行動や思考(イメージ)することで、コンフォートゾーンは書き換えられるというか、勘違いを起こすというか、、、

 

設定した目標の方が『コンフォートゾーン』になってしまえば、逆に『ホメオス』の復元力は設定した目標に向かって働きます。なので、目標のゴールに引っ張られる形になります。

 

そうなればこっちのもんですよねw

 

もう一つ気をつけなければいけないのが、周りの友人、知人や上司、親です。

”お前にはそんな夢叶えっこられない”とか

”失敗したらどうすんの?”とか

”不可能だろう”とか

 

もちろんあなたを思って、心配してくれる方もいらっしゃいますが、これも自分達の『コンフォートゾーン』へ引き戻そうとしてきます。

 

こんなのは”全て無視”で大丈夫です。

 

自分に自信をもって、目標に向かって進むべきです。

その中で後押ししてくれる存在も必ず現れます。

あなたの良き理解者となります。

 

夢を語って何が悪い!頭ごなしに否定される覚えはないです。

『やって失敗するより、やらなかった後悔の方が大きい』

 

チャレンジングな人生は自己成長にもつながります。

振り返った時に後悔しないような人生を歩みましょう。

 

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です