自己分析したりすると、やるべき事が見えてくる。

『自分は何者であるのか?』

いま、リラックスしてる?

悩み事があって、モヤモヤしてる?

自分に何かを問いかけてみたり、何かについて考えてみたり…

 

 

365日、睡眠時以外は常に思考が止まりません。

考えないように考える。ってこともしてみるんですが、ムダに終わります。

どうもTsutaです。

 

思考癖というのか、”ボーッ”とできない。
これがぼくという人間です。

あなたはどうですかね?

 

こん状態なので、日々結構疲れますw

 

 

ということで、改めて”自己分析”をしてみました。血液型あるある的な感じでw

几帳面
クソ真面目過ぎてメンタルやられる
エネルギーの供給量が間に合ってない
自己否定する
エフィカシーがまだまだ低い
場にのまれ易い
大胆な時はおもいっきりNOと言う
ひとりの時間が大切
追いつめられると燃える
グダってる時は電源OFF
わりと不安
気にしい

段々ノッてきましたけど、キリがないのでストップストップ。

 

これで、自分の『良い面』『悪い面』が薄らわかりますね。

こうやって、文章に書きだしたりすると『己は何者』じゃい?ってのがわかります。

 

ノートでも日記帳でも、
何でもよいので”書く”ということを実践してみて下さい。

 

今日は〇〇にムカついたとか
何か知らんけど絶好調な一日やったわとか
あの店、評判の割にイマイチやったとか
俺って結構いらちやわ
なんか思ってたより良い人やわあの人

など、

その時の思い。

 

意外と人生を生きていく上でのヒントだったり、自分の思いと行動が違ってることに気づいたり、何をしてる時が心地よくて何が心地悪いのか?

 

これって”書く”ことで自分の中に眠っている言葉なんかも表面化されて、

自分でも”マジか!”って、思ってもない言葉が現れたりして驚かされることもあります。

 

思いの丈を書き殴ってやって下さい。そこには自分では気づけなかった新しい発見が必ずあります。

 

で、

 

これで終了ではなくて、分析してみて下さい。

自分は”こんな時に嬉しい”とか”こうなったら辛い”とか

これを理解するかしないかで、人生を数時間でも数分でも『楽しめます。』

 

辛い状態になり難い状況を作り出すことに注力すれば良いです。

 

ぼくは慎重派の特性なんで、楽天家モードで物事を考えたり話したりするように心掛けています。

 

要雑さ要適当さ。

 

でも家に帰って、改めて考えたりすると、全く雑さや適当さはなく、
”俺めっちゃ真面目に人と話してたやん”ってなります。

 

まだまだ、雑力が足りませんなw

もう少し雑さを身につけると、自分のエネルギー消費量が抑えられるのに…なんて思います。

これもぼくが自己分析で得た自分の結果ですね。

目的意識を持つこと

ただ、自己分析して気分が楽になる方法的なもの見つけて終了ではなくて、

 

じゃあ、それで”俺には何ができるんやろ?”って考えてみて下さい。

それが次のステップです。

 

こんな仕事やあんな仕事。他者貢献、ボランティア。

 

自分が『やりたいこと』、『チャレンジしてみたいこと』。何となくコンセプトが出てきませんか?

”あー考えたけど、何もないわー”
”パッと思いつかへん”
ってなりますか?w

 

それでも必ず一つ以上はあるはずです。

もっと、ずっと、出るまで思考して下さい。
諦めずに

 

自己分析した先に『やりたいこと』、『やるべきこと』が見えてきます。

 

ただ、ほんと『やるべきこと』が出ない限りは、

毎日、満員電車に揺られて毎晩遅くまでサービス残業。

しょーない上司に怒られて、足の引っ張り合いをする社畜人生をもれなく数十年するはめになります。

それで定年まで勤め上げて、年金受給までの何年間をヤケクソでしのぐ生活もオプションでついてきます。

 

 

ハッキリ言いますね。

 

それめっちゃおもんないですよ。


一度”ブレインダンプ”ってggってみて下さい。

オススメのワークです。

何か見つかるかもしれません。いや、見つけて下さい!


 

よく自分探しって言葉もありますよね?単身で海外に行ってみたりだとか、

所謂、コンフォートゾーンから脱出してみるってやつです。

 

正直、それで何かを得て帰って来られる方もいます。

 

でも、あなたはあなたです。

日本に居ようが海外だろうが”あなたっていうのは”何も変わりません。

一瞬、文化の違いや感覚に触れて感銘を受けただけです。

 

※全てを投げて、俺は、私は、単身海外で生きていくぜ!ってのはまた別の話ですけどね。

障壁が高過ぎるので。スゲー尊敬しますw

 

では、そろそろ独断で締めにかかりますw

 

『おもろい人生』をとるか!『おもんない人生』を選択するか!

さぁどっち!!!

 

お前、極端過ぎやろ!って声も聞こえてきそうですが、

ぼくもそれなりに生きてきたので、色んな環境や状況も理解はできます。

 

でも最後は、

やるか、やらないか。

です。

 

自分自身も若い人と比べると、残された時間は多くはありません。

だから、できるだけ『スピード感』をもって物事を進めたい!

色んな人と会って、色んな体験をして、死ぬまで自己成長しながら生きていきたいと思います。

そして人生の最後に”めっちゃおもろかった!”って言いたいw

 

最後にぼくの好きな”ティカムサの詩”の一節を紹介します。

When it comes your time to die, be not like those whose hearts are filled with the fear of death, so that when their time comes they weep and pray for a little more time to live their lives over again in a different way.
”死ぬ時には死の恐怖に心が満たされないような人間になれ。
まだ時間が欲しいと後悔し、異なる人生を生きたいなどと嘆く者になるな”
Sing your death song and die like a hero going home.
”賛歌を口ずさみ 英雄の帰還するが如く逝け!”

あーなんとも素敵で潔いこと。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です