自分がブログを書く理由。

こんばんはTsutaです。

今回はクソ真面目に、

なんでブログ書いてんの?

ってことに言及したいと思います。

 

今まで、

『ゴール設定』とか
『エフィカシー高めて』とか
『リーダとは?』とか
etc.etc.

抽象的に色々と書いてきましたが、ハッキリ何が言いたかったかって言うと、


”現状の生き方・在り方について気づいてほしかった”


 

最近、とても素晴らしい信念を掲げて、社会のために頑張って貢献している方とお会いし、色々とお話しを聞きました。

それはとても共感できる内容で、この人が日本を変えていって、やがて世界も変えちゃうんだろうな…なんて思いました。

 

『ひとりひとりに寄り添って、困り事・悩み事を聞いて改善提案をする。』

『一部のマイノリティのために社会に一石を投じている。』

 

この”ひとりひとり”ってところが、自分が一番共感したところで、

 

ただ、『お金のためにやってるわけでもない』

 

世の中のマイノリティを救うんだっていう使命感がハンパない!!

 

その方は自分の生活や人生を懸けてでも、やり遂げるっていう熱意も感じられました。

今やその方のブログは『人気ブログランキング1位』です。

 

1位になる理由もすぐにわかりました。

『それは完全にエネルギーが注がれているから』

 

”メンター力”もすごくて、この人に引っ張られるなら、『人生観変わる』だろうなと思いました。

ぼく自身も良い”気づき・学び”をいただきました。
有難うございます。

自分もそんな人間になりたい。

 

ぼくのヒストリーを改めて紐解くと、

長年、カービジネスに従事してきました。

それは誰もが憧れるスーパーカーから軽自動車まで多岐にわたるものでした。

 

そして辿り着いた先が、

”サラリーマンとして働くことの違和感”と、
この先の”カービジネスへの不安”でした。

時代の急速な変化に気づけるか否か。いまから準備するべきか否か。

 

なので、ぼくは

『あなたのビジネスは今どうですか?』

『これから就職するってことに不安を感じませんか?』

っていうことを問いたいんです。

 

もし、何の不安も違和感もなく働けるなら、とても素晴らしいことです。

組織の中で使命感をもって、頑張っていかれることを祈っています。

 

でも、そうじゃないなら…

 

『組織に属さず、一人で食っていける力を身につけませんか?』

という、提案のためにぼくはブログを運営しています。

 

誰しも大人になって、従来のロールモデル通りの人生を送って、生きていかれると思います。

でも、人生のピンチっていきなりやってきます。

リストラや望まない左遷。組織の中の柵。

ぼくも歯を食いしばって、数十年間をサラリーマンとして費やしてきました。

なので、我慢や辛さは痛いほど共感できます。

 

『そんな自分だからこそ、苦しみや痛みに耐えている人に寄り添えるんじゃないかと考えました。』

 

それは辛くても、組織という集団の中に属しているという安心感はあるかもしれません。

でも安心感は感覚にすぎません。これからは絶対的な安心・安定・安泰は期待できないでしょう。

なので、覚悟を決める必要があります。

自分のビジネスを構築するということ。

ひとりひとりの”個性を活かして”情報発信ビジネスを実行する。

 

なぜぼくが情報発信に辿り着いたかは、参入障壁が低いからです。

多額の設備投資も国からの融資も必要ないし、少額の自己資金で始められます。

そして、近所にライバルもいない。

 

例えば、

コンビニのオーナーになったとします。

向かいに大手のスーパーが出来たらどうですか?

八百屋や肉屋、魚屋はどうでしょう?

コンビニと同じで、大手スーパーにお客さんは流れますよね?

 

”ネット上では同じことが起こらない。”

 

とはいえ、似たようなネット上での商いは数知れずあります。

そこを”個性”や、誰も参入していない”ジャンル”で誠実に情報発信をする。

 

どうですか?圧倒的に”リアルな店舗の商い”より、安定感がある。

これがネットビジネスの強みでもあり、レバレッジのかけやすさでもあります。

 

それに、情報発信の世界でもアフィリエイトや自己商材、コンサルタントと様々なマネタイズが可能です。

自分に合ったものを選択して、ビジネスを始めることが可能です。

誰でも一つくらいは得意なことってありますよね?

それを活かせば、いくらでも商いになるし、

一度、情報発信を体感に落としてしまえば、違うジャンルの商品も扱うことができます。

 

情報発信=ビジネス手法とも言い替えられます。

 

あとはやり方次第で、いくらでも自由を手に入れることができます。

こんな書き方をすると、誤解が生まれやすいと思うので、付け加えておきますが、


『そんなに簡単ではありません。』


かといって、六法全書を丸暗記するレベルでもないし、資格講座を受講するレベルです。

 

最後に重要なことは”諦めないこと”です。

うまくいくまで、何回も『トライ&エラー』を繰り返せるメンタル力は必須です。

どんな物事でも、最初からうまくいくことなんて稀です。

いくら努力しても失敗はつきものです。

それでヘコたれていてはどんなビジネスでもうまくいきません。

『何度打たれても出る杭』になって下さい。

必ず成功してやるという信念も大切。

どうでしょう?

やってみたろ!って思いませんか?

人生一度きりです。

もし、この記事を読んで共感して下さったなら、始めてみませんか?

 

では、今回の締めの言葉として、

『人生おもろく生きていきたい』

ぼくのヒストリーと重複する点も多々あったかと思います。

再認識のため、改めてあなたに”伝えたいこと”として書きました。

 

ぜひ真剣に考えてみて下さい。

ぼくはあなたの真剣さに答えたいと切に思います。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です